基本手順

前準備:

  1. 滅菌パックよりSynthoGraftのガラスバイアルを取り出します。
  2. エピネフリン非含有の局所麻酔薬を使用します。術野もしくは肘静脈より採取した血液をダッペンディッシュに保存しておきます。
  3. 血液の入ったダッペンディッシュにSynthoGraftを少量ずつ挿入します。 SynthoGraftには患者の血液以外は混在させないようにしてください。
  4. インスツルメントを用いて、パテ状になるまでSynthoGraftを約2分間混ぜます。
  5. 粘稠性が得られてきたらSynthoGraftの準備は完了です。

Keys to Success:

  • SynthoGraftと他の骨移植材を混在使用しないようにして下さい。
  • 手術に先立ち、骨増生部位やその臨在歯の感染は完全に除去されている必要があります。
  • 術中、骨増生部が唾液などによって汚染されないよう十分に留意します。
  • メンブレンの併用をお勧めいたします。
  • 骨増生術3~5カ月後にインプラントを埋入されることをお勧めいたします。
  • バイアルのラベルは、記録としてカルテなどに貼付して下さい。

製品マニュアル&カタログ

SynthoGraft Technique Manual PDF

Click to Download (2MB)

If you do not have the Adobe Acrobat PDF Reader installed,
you may download it for free.


Contact Information:
SynthoGraft • 501 Arborway, Boston, MA 02130
Tel: (800) 882-4266 or (617) 524-4443
Fax: (800) 282-4266 or (617) 524-0096